空き家活用事例について

空き家活用事例について

物件:建築(推定)1900年代。5DK+ガレージ一軒家

家主のお婆さんが亡くなった後、市内に住む息子さんが通いで管理をしながら賃貸などで貸していたが、管理が困難に。手放すことを検討していたところ、2014年に開業したまちやどを女性専用にシフトチェンジし、男性客も気軽に滞在できる拠点を探していたタイミングと重なり購入。郡上への来訪者が気軽に泊まれて、地域の人も集まりやすい場所へと改修プランを作成し、600万円を寄託金としてセルフクラウドファンディングで募る。自己資金300万円と合計して900万円で1次会週終了。(土地家屋購入費別途)。2018年春郡上市の移住施作郡上カンパニープロジェクトの一環として、タテマチノイエとしてオープン。
コロナ禍を経て、移住カウンセラーが営む宿、トライアルキッチン付きゲストハウスとして運営。

 

 

外観

before

after(2022年2月追加工事中)

before

after

before

after

 

初期投資 リノベーション費用+開業費用一式総額1500万and more?
家賃・維持費として年間150万円程度の支出。年商??
新たな空き家活用の相談窓口として、地域の人や移住希望者の拠り所としてバラエティ豊かに展開していく。

 


空き家の活用事例

アクセス

〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷703-1

アクセスマップの画像